3年にもわたる四天王の大改修工事の今

DSC00535

現在、四天王では平成34年 聖徳太子千四百年御聖忌に向け、境内全域の整備事業を行っています。

期間は、平成27年(2015年)9月8日~平成30年(2018年)3月までを予定され、この期間内に五重塔・金堂・講堂・西重門・中門・回廊などが順次実施されます。

平成28年(2016年)7月現在、五重塔は改修を終え壮麗な姿を見せており、次に講堂の工事がはじまろうとしています。

主な工事予定はこちら

・五重塔(塔内の拝観は不可となります。)
期間:平成27年9月8日~平成28年6月末
期間中は塔内の拝観はできません。外からのお参りとなります。ご協力の程、宜しくお願い致します。

・講堂(堂内の拝観は可)
期間:平成28年8月~平成29年2月

・金堂(堂内の拝観は可)
期間:平成29年1月~平成29年7月

和宗総本山 四天王寺

和宗総本山 四天王寺 – 日本仏法最初の官寺

スポンサードリンク