ゴッホ、モネ、ルノワールなど「デトロイト美術館展」が大阪市立美術館で開催!8月31日までの火水木限定で展示作品の写真撮影が可能!!

デトロイト美術館展

大阪市立美術館で開催されている特別展「デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~」では、アメリカ デトロイト美術館の中核を成しているゴッホ、モネ、ルノワール、セザンヌ、マティス、ピカソなど印象派、ポスト印象派の作家などによる作品全52点が展示されます。

デトロイト美術館は、アメリカ合衆国ミシガン州・デトロイトに所在し、古代エジプト美術から現代美術まで65,000点以上の作品を所蔵するアメリカを代表する美術館の一つです。

8月31日までの火曜、水曜、木曜は全作品の写真撮影が可能です。撮影された写真は、非営利且つ私的使用目的のみの許可されることや、フラッシュや三脚の使用禁止、一部作品はSNSなどへアップロードできないなど注意事項がありますので、撮影される際には「特別展デトロイト美術館展 写真撮影について」をご一読下さい。

デトロイト美術館展 ~大西洋を渡ったヨーロッパの名画たち~
会期 平成28年7月9日(土)~9月25日(日)
場所 大阪市立美術館
時間 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(ただし、7/18、8/15、9/19は開館)、7/19(火)
料金 一般 1,500円、高大生 1,000円

大阪市立美術館

デトロイト美術館展 | 大阪市立美術館
アメリカ合衆国ミシガン州・デトロイトに所在し、古 代エジプト美術から現代美術まで65,000点以上の作品を所蔵するアメリカを代表する美術館の一つです。 …

スポンサードリンク