天神祭 2016 | 130万人もの人が訪れる大阪三大夏祭りの一つ

DSC09502

大阪の天神祭、毎年130万人もの人が訪れる夏の都市大祭です。愛染祭、住吉祭とともに大阪三大夏祭りの一つです。

宵宮は7月24日、本宮は翌7月25日に盛大に行われ、本宮では祭の最後を飾る約5,000発の迫力ある花火が上がります。

また、25日には豪華な衣装を身にまとった約3,000人の大行列が浪速の街を華麗に彩る陸渡御や、大川を様々な船が行き交う船渡御なども行われます。

大川沿いに並ぶ屋台からは真夏のお祭りの雰囲気を十分に感じられ、最後の奉納花火では大阪の夜を幻想的に彩ります。

DSC09475

天神祭 2016

天神祭総合情報サイト|【火と水の都市祭礼】日本三大祭の一つ水都大阪の天神祭

スポンサードリンク