収まりのよい夕日。明石海峡大橋のちょうど真ん中へ

スカイビルから明石海峡へ落ちる夕日-DSC06621

10月と2月には、大阪梅田スカイビルから明石海峡大橋に沈む夕日を見ることができます。

撮影は2月19日。天気が良く、昼間は雲ひとつない青空が広がる日でした。

iPhoneの夕日アプリ「日の出日の入マピオン」を確認してみると、ちょうど明石海峡大橋へ沈む夕日を見るのに絶好のタイミングです。

カメラを持ち出し、スカイビルの展望台へ着いた頃には既に多くのカメラマンがスタンバイしていました。

昼間の快晴から予想した通り、夕日はとても綺麗。夕日が沈む瞬間には、鳴り止まないシャッター音とともに多くの歓声がわき上がったほど。

ひとこと

スカイビルから明石海峡へ落ちる夕日-DSC06602
天候や予定などでタイミングが得られなかった、明石海峡大橋へ落ちる夕日。ようやく撮影に成功しました。はじめは橋の中央ではなく、淡路島の方へ沈んでいく?と思われましたが、最後はうまく収まってくれてよかったです。

スカイビル 展望台

梅田スカイビル | 新梅田シティ

日の出日の入りマピオン

アンドロイド版はこちらから。

スポンサードリンク