大阪城を彩るピンクの花びら。大阪城公園の桃園で桃の花が咲き始める

大阪城桃園DSC07700

大阪城公園の北側に位置する「桃園」。開園は、1999年3月。

約4,400㎡の園内に12品種200本の桃の木が植えられています。3月中旬から早咲きの関白、矢口、寒緋などが咲きはじめ、普通咲き、遅咲きと約1ヶ月に渡り見ることができるところ。

風はまだまだ冷たいですが、太陽があたると暖かさを感じる気候のなか、咲き始めた桃を撮影しようと多くのアマチュアカメラマンが集まっていました。桃の木に集まる小鳥を撮ったり、OBPのビル群を背景にしたり、大阪城をバックにしたりと、それぞれの春を楽しんでいる様子でした。

ひとこと

いつもランニングコースから見ていた桃園。先週あたりから色が付きはじめたので、カメラを持って撮影してきました。これから本格的に咲いていきますね、楽しみです。

大阪城桃園-DSC07688 大阪城桃園-DSC07713

スポンサードリンク