大阪の菜の花ロードがもうすぐ見頃。約2kmに渡り300万本の菜の花が咲く

淀川-DSC07741

淀川河川公園の三島江地区、鷺打橋(さぎうちばし)から野球場やサッカー場などがあるスポーツ施設までの約2kmの区間に300万本の菜の花(セイヨウカラシナ)が咲きほこります。

今年も既に咲き始めており、見頃は例年通り4月上旬から中旬にかけて。

淀川河川公園の堤防を降りて散策できたり、川の向こうには枚方パークなどを見ることができます。

大阪でこれほどの菜の花を見れるのはここだけ。圧巻の黄色い絨毯を楽しむことができます。

淀川河川公園 三島江地区

三島江地区|淀川河川公園

アクセスは、京阪枚方市駅から京阪バス(茨木行)にて「鷺打橋」又は「三島江」にて下車。
又は、JR高槻駅南口から高槻市営バス (柱本団地行)にて「三島江」にて下車。

ひとこと

暖かい気候と一面に咲く菜の花。淀川で春の陽気を満喫しましょう。

スポンサードリンク