あべのハルカス

abeno harukas-06539

大阪市阿倍野区に位置するあべのハルカスは、地上60階建て、高さ300メートルの日本一の高さを誇る超高層ビルです。竣工は2014年。名称は古語「晴るかす」に由来し、「心を晴れ晴れとさせる」を意味しています。

16階までの底層階には近鉄百貨店阿倍野本店と美術館、中層階はオフィス、高層階は大阪マリオットホテルの施設が入居。

最上部、58階から60階までは、展望台「ハルカス300」として営業。地上300メートルの高さから、大阪平野をはじめ明石海峡大橋から淡路島、六甲山系、関西国際空港など広大な景色を一望できます。

58階には、三層吹き抜け構造の野外広場「天空庭園」や、食事やお酒などを楽しめるカフェダイニングバー「SKY GARDEN300」が営業。

展望フロアである60階では、足下から天井まで大きなガラスを配置した天上回廊が続き、まるで空中を散歩しているような感覚を体験できる展望台となっています。また屋上に位置するヘリポートを見学できるヘリポートツアーや、ビル最頂部となる外周ガラス上部を命綱を装着して歩く断崖絶壁スリル体験アトラクション「エッジ·ザ·ハルカス」などを楽しむことができます。

地上300メートルの展望台

あべのハルカス-DSC05714 あべのハルカス-DSC05686

あべのハルカス-DSC05661
地上300メートルもの高さから大阪の街の大パノラマを堪能することができます。

abeno harukas-06508
あべのハルカスのキャラクター「あべのべあ」がお出迎え。地上300メートルの空に生息する「空もよう」のくま。空のようにおおらかで、雲のように気ままな性格。

煌びやかな市街地の夜景

あべのハルカス-DSC05871

あべのハルカス-DSC05857
夜は宝石のように煌びやかな大阪の夜景をみることができます。あべのハルカスからみた北方面の夜景。左手に見えるのが、天王寺公園と通天閣。その奥には大阪の都心部の夜景が広がります。

あべのハルカス-DSC05851
都市の広がりを十分に感じられる南方面。右手奥には関西国際空港も。

あべのハルカス-DSC05854
生駒山系のある東方面

あべのハルカス-DSC05847
大阪ベイエリアの西方面。天保山の観覧車や大阪咲洲庁舎(コスモタワー)など。昼間、天候が良ければ淡路島まで観ることができます。

あべのハルカス-DSC05862
58階の「天空庭園」中央のウッドデッキでは、地上300mの外気を直接肌で感じながら、併設されたカフェレストランの料理を楽しめます。

あべのハルカス-DSC05880 あべのハルカス-DSC05839

16階には無料の展望台も!!

abeno harukas-06520

abeno harukas-06533
16階、ハルカス300展望台へのエレベータや美術館があるフロアには無料で入ることができる庭園があります。こちらは地上約80メートル、風を感じながらゆっくりと過ごすことができます。北側、東側には展望スペースあり。

インフォメーション

インフォメーションあべのハルカス
住所〒545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話番号06-6621-0300
営業時間9:00〜22:00 (展望台)
料金大人 1,500円、中高生 1,200円、小学生 700円、幼児(4歳以上)500円
公式URLハルカス300

アクセス


地下鉄御堂筋線・谷町線 天王寺駅、JR天王寺駅、近鉄南大阪線 大阪阿部野橋駅下車すぐ