美山かやぶきの里

美山かやぶきの里-DSC02143

かやぶきの里は、日本の原風景を感じる山村集落です。

集落には、38棟のかやぶき屋根住居があり、その美しい景観から平成5年(1993年)には国の重要伝統的建造物保存地区に選定されました。

かやぶきの里では、200年前の暮らしを再現した民族資料館や、かやぶき住居に宿泊できる民宿など、昔ながらの居住体験をすることが可能。

フォトスポット

美山かやぶきの里-DSC02133
集落の入り口にある懐かしの赤いポスト。郵便局のCMにも使われたこのポストは、現在では記念撮影スポットになっています。

美山かやぶきの里-DSC08710
民族資料館は、昔ながらの暮らしを垣間みれる貴重なところ。

美山かやぶきの里-DSC02152
集落のいたる所にあるのは、放水銃の小屋。春と秋に行なわれる一斉放水(防火訓練)には毎年多くのカメラマンが訪れます。

インフォメーション

インフォメーション美山かやぶきの里
住所〒601-0712 京都府南丹市美山町北
公式URL美山ナビ

アクセス


JR園部より市営バスまたは直通バス

ギャラリー

スポンサードリンク