舞洲ゴミ処理場

舞洲ゴミ処理場-DSC02539

2001年に竣工した大阪市環境局 舞洲工場。テーマパークにも間違えられるほどのド派手な外観が特徴。

オーストリア出身の芸術家 フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーによりデザインされたゴミ処理場は、事前予約により内部を見学できるようになっており、現在までの見学者は20万人にもおよびます。近くには、大阪市都市環境局 舞洲スラッジセンターもあり。

フォトスポット

舞洲ゴミ処理場-DSC02549
総工費600億円をかけたゴミ処理場の外観が何と言っても魅力。煙突にある赤い模様は燃焼をイメージ。526ある窓のうち393個は装飾であったりと遊び心も満載です。

インフォメーション

インフォメーション大阪市環境局・舞洲工場
住所〒554-0041 大阪市此花区北港白津1-2-48
電話番号06-6463-4153

アクセス


JRゆめ咲線桜島駅、南港ポートタウン線コスモスクエア駅、JR西九条駅からバス

ギャラリー

スポンサードリンク