難波八阪神社

難波八阪神社-DSC00279

古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神であった難波八阪神社。

大きな獅子舞台、獅子頭が有名であり、これは「大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運を招く
」ものとされています。高さは12メートル、幅は11メートルにもなります。目がライトになり、鼻がスピーカーになっているのも特徴。

現在のものは昭和49年(1974年)に改築されたものとなります。

獅子頭の口の中は舞台になっており、正月や夏祭りの時などには雅楽・居合道、獅子舞などが行われたりも。

フォトスポット

難波八阪神社-DSC00297
何と言っても迫力の獅子頭。強烈なインパクトある写真を撮ることができます。

難波八阪神社-DSC09127
夏の難波八阪祭りでは、道頓堀川において船渡御が行なわれていたり。

難波八阪神社-DSC09076
また、普段は17時までですが、お祭りの時のみ、夜間も中に入ることができます。

インフォメーション

インフォメーション難波八阪神社
住所〒556-0016大阪府大阪市浪速区元町2丁目9-19
電話番号06-6641-1149
公式URL難波八坂神社

アクセス


大阪市営地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 ナンバ駅より徒歩約6分

ギャラリー

スポンサードリンク