なみはや大橋

なみはや大橋-DSC03472

1995年2月に完成したなみはや大橋。尻無川に架かり港区と大正区を結ぶ橋となっています。

全長は1.7kmにも及び、高さは中央部で45メートル。2014年4月までは有料道路として利用されていましたが、現在は無料で通ることができます。

歩いて渡ることも可能であり、橋の上からは港区や大正区の風景、またその先に広がる都市部の風景、難波や梅田のビル群まで見ることが出来ます。

夜景の綺麗なところでもあり、港区の独特の夜景を望めるところです。

フォトスポット

なみはや大橋-DSC03511
なみはや大橋から見た大阪市内の風景。大正区の京セラドーム、天王寺のあべのハルカス、梅田のグランフロントやスカイビルまでをも写すことができます。

なみはや大橋-DSC03304
夜景スポットとしても有名であり、なみはや大橋ならではの独特の風景を望むことが出来ます。

インフォメーション

なみはや大橋
橋長 1,740メートル
高さ 45メートル
橋脚 鉄筋コンクリート

アクセス


地下鉄中央線大阪港駅から市バス鶴町四丁目行き「鶴町南公園」下車。
大正駅から市バス鶴町四丁目行き「鶴町二丁目」下車。
中央線大阪港駅からなみはや大橋港区側入り口までは徒歩20分程度。

ギャラリー

スポンサードリンク