大阪 フォトスポット

犬鳴山

大阪泉佐野市、犬鳴川渓谷を中心とする犬鳴山。森林と渓谷美はとても美しく、その風景は神秘的な雰囲気に包まれているほど。>>> more
犬鳴山-DSC05159

靭公園

靭公園は、ビジネス街の中心にあり、東西800メートル、南北150メートル、総面積は10haにも及ぶ広大な公園です。
バラと桜の名所であり、平成16年にリニューアルされたバラ園では約170種3,400株のバラが咲き、桜の時期には毎年多くのお花見客で賑わいます。>>> more
靭公園-DSC09452

大阪空港(伊丹空港)

飛行機を間近で見れる千里川土手(千里川堤防)をはじめ、伊丹スカイパークや猪名川土手、エアフロントオアシス下河原、スカイランドHARADA、空港ターミナル展望デッキ「ラ•ソーラ」など多くの撮影ポイントがあることでも有名。>>> more
大阪伊丹空港-DSC02492

大阪市中央公会堂

ネオルネッサンス模式のレトロで重厚な中央公会堂は、この100年ものあいだ常に中之島のシンボルであり続け、文化を発信し続けてきました。大阪市主催の水都大阪イベントの中心でもあり、毎年様々なイベントが実施されています。>>> more
大阪市中央公会堂-DSC09176

大阪ステーションシティ

大阪駅の再開発に伴い2011年5月にオープンした「大阪ステーションシティ」。8つの広場/庭園があり、花と緑にあふれる都会のオアシスとして親しまれています。>>> more
大阪ステーションシティ-DSC04467

勝尾寺

「勝運の寺」「勝ちだるま」として知られている勝尾寺。約8万坪の境内では桜やシャクナゲ、紫陽花、紅葉など四季折々の花が楽しめるところです。また11月の紅葉の時期に行なわれるライトアップも見ごたえ十分。>>> more
勝尾寺-DSC05255

関西国際空港展望ホールSkyView

24時間運用可能な国際拠点空港として、1994年に開港した関西国際空港。
4000メートル級の滑走路を二本持つ西日本最大の空港となります。
展望ホールSkyViewでは、離着陸する飛行機を間近でみることができ、360°のパノラマ展望を楽しむことができる場所となっています。>>> more
関西国際空港skyview-DSC09030

北浜

淀屋橋から北浜、中之島周辺は、明治〜大正〜昭和初期の重厚で壮麗なレトロ建築が残るエリアです。産業の発展と共に経済黄金期を迎えた大大阪時代、大阪の近代化への歴史を十分に感じられる場所として人気を集めています。>>> more
北浜-DSC08707

旧堺燈台

旧堺燈台は、最古の木造洋式灯台として国の史跡に指定されている高さ11.3メートルの六角錐形の灯台です。>>> more
旧堺燈台-DSC08532

旧藤田邸跡公園

2003年に大阪市から名勝の指定を受け、現在では桜之宮公園の一部として無料開放されています。
庭園内は、滝や池など流れを意識した作りになっており、起伏に富んだダイナミックな地形は豪壮で荒々しい自然の情景を表現しています。
春には、梅、桃、桜などが綺麗に咲き誇る場所としても有名。>>> more
旧藤田邸跡公園-DSC07115

五月山公園

大阪府池田市のシンボルである五月山。春には桜やツツジ、秋は紅葉の名所としても有名なところです。標高は315メートル。>>> more
五月山公園-DSC08283-2

シーサイドコスモ(コスモスクエア海浜緑地)

大阪港を一望できる海浜緑地 シーサイドコスモ。全長1.4kmの遊歩道からは、海遊館や天保山、夢洲や舞洲までも眺めることができます。大阪港の夕日撮影スポットでもあり、夕暮れ時には多くのカメラマンが集うほど。>>> more
シーサイドコスモ-DSC03240

新世界

1903年(明治36年)近代化促進のための博覧会跡地を開発して造られた場所です。パリの街並のような放射状の街路を設け、エッフェル塔を模した初代通天閣が完成したのは1912年。>>> more
OP 新世界15

スカイビル

世界初の連結超高層ビルであるスカイビル。ふたつのタワーが連結された独特の外観は世界的にも有名な建物となり、現在では外国からの観光客にも人気のスポットとなっています。>>> more
スカイビル-DSC09460

摂津峡公園

摂津峡公園は、芥川上流に広がる摂津峡の風致公園であり、大阪府の名勝にも指定。公園全体が自然の散策地となっており、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と1年を通して楽しめるところです。>>> more
摂津峡公園-DSC09169

ダイヤモンドポイント

大阪港の中央突堤にある夕日スポット
大阪港で夕陽がいちばん美しい場所とされています。冬の時期はダイヤモンドポイントの正面に日が落ちるため特にオススメ。>>> more
ダイヤモンドポイント-DSC04256

鶴見緑地

大阪市と守口市にまたがる都市公園である鶴見緑地。1990年の花の万博が行なわれた場所となります。面積121.7haの広大な敷地内には、大芝生や風車の丘、国際庭園、植物園である咲くやこの花館、いのちの塔などがあります。>>> more
鶴見緑地-DSC04054

天王寺公園

天王寺公園内には、2015年にオープンしたエントランスエリアの「てんしば」、開園100周年を迎えた「天王寺動物園」や、住友家本邸の庭園として造られた林泉回遊式庭園「慶沢園」、大阪冬の陣の本陣となった「茶臼山」などがあります。>>> more
天王寺公園-DSC01282

天王寺七坂

大阪市天王寺区、上町台地にある7つの坂の総称である「天王寺七坂」。現在の生活に溶け込んでいる坂もあれば、石畳や石段など昔ながらの風情を残ししている坂など、この界隈ならではの撮影スポットが多くあります。7つの坂のうち6つは西向きになっていることから、夕日スポットとしても有名。>>> more
天王寺七坂-DSC02892

天保山ハーバービレッジ

海遊館や天保山マーケットプレース、大観覧車、観光船サンタマリアなどが集まる施設となります。ベイエリアの風景や、大阪湾に沈む夕日スポットとしても有名なところです。>>> more
天保山-DSC03613

道頓堀

東横堀川と木津川を結ぶ道頓堀川。「道頓堀」や「とんぼり」という名称で親しまれており、大阪の繁華街一帯の総称ともなっています。1612年、安井道頓らによって開削がはじまった道頓堀川は、3年の年月を経て1615年に完成しました。>>> more
道頓堀-DSC02656

とよのコスモスの里

大阪府豊能郡、自然豊かな山里にある「とよのコスモスの里」花の愛好家がはじめたとされる総面積1ヘクタールのコスモス畑。赤、白、ピンクなど数百万本のコスモスが咲き誇ります。>>> more
とよのコスモスの里-DSC03338

富田林寺内町

寺内町は、興正寺門跡証秀上人によって創建された興正寺別院を中心とした宗教自治都市です。
東西400メートル、南北350メートの地区内には、江戸時代のお寺と商家の町並み、石畳の街路などが整備され、1997年には国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。>>> more
富田林寺内町-DSC09969

中之島

堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島。東西約3kmの中州であり、水都大阪を象徴するエリアです。整備された遊歩道など都会の中心にありながらも憩いの場所として市民に親しまれています。>>> more
中之島-DSC06821

なみはや大橋

1995年2月に完成したなみはや大橋。尻無川に架かり港区と大正区を結ぶ橋となっています。全長は1.7kmにも及び、高さは中央部で45メートル。2014年4月までは有料道路として利用されていましたが、現在は無料で通ることができます。歩いて渡ることも可能であり、橋の上からは港区や大正区の風景、またその先に広がる都市部の風景、難波や梅田のビル群まで見ることが出来ます。>>> more
なみはや大橋-DSC03472

南港

大阪南港エリアは、大型商業施設であるATCや、南港のシンボルとなるコスモタワー、自然観察を楽しめる南港野鳥園からなります。海が見える抜群のロケーションからはシーサイドの景色が楽しめ、コスモタワーの展望台からは360度の景色を眺望できます。>>> more
南港-DSC09391-2

なんばパークス

2003年、大阪球状跡地にオープンしたなんばパークス。ファション、グルメ、雑貨などが揃った大型の商業施設です。建物の曲線がとても美しく、また階段状に広がるパークスガーデンが魅力です。>>> more
OP-なんばパークス-DSC00481-2

難波八阪神社

古来「難波下の宮」と称し難波一帯の産土神であった難波八阪神社。大きな獅子舞台、獅子頭が有名であり、これは「大きな口で勝利を呼び、邪気を飲み勝運を招く」ものとされています。高さは12メートル、幅は11メートルにもなります。目がライトになり、鼻がスピーカーになっているのも特徴。>>> more
難波八阪神社-DSC00279

阪堺電車

阪堺電気軌道株式会社により1911年(明治44年)に開業、大阪市内から堺市の浜寺公園までの南北14km、駅数30駅の路線となります。路面を走る電車は「ちんちん電車」という愛称で親しまれており、道路を電車が走るという阪堺線ならではの昭和レトロな光景を楽しむことができます。>>> more
阪堺電車-DSC09740

万博記念公園

1970年「人類の進歩と調和」をテーマに開催された日本万国博覧会の跡地に万博記念公園があります。約260ヘクタールにも及ぶ自然豊かな公園は、桜、チューリップ、ひまわり、コスモス、紅葉と四季を通して楽しめるところです。>>> more
万博記念公園-DSC02511

東横堀川

土佐堀川から分岐された東横堀川。天満橋から船場、道頓堀までの南北3kmの河川となり、下流は道頓堀川へと繋がっています。歴史的には大阪城の外堀として開削された川でもあります。>>> more
東横堀川-DSC07775

美章園

1931年、JR阪和線 天王寺からひと駅となりにできた美章園。高架駅となっており、線路の下には一般住宅や店舗などが連なっています。戦後のバラック街からスタートしたこの高架下は、今でもその面影が十分に残る場所となっています。>>> more
OP-美章園-DSC00597

HEP FIVE 観覧車

梅田の中心地に位置する商業施設「HEP FIVE」。その7階にHEPのシンボルである赤い観覧車があります。直径75メートル、最上部は106メートルにも及ぶ観覧車からは、明石海峡大橋や六甲山、生駒山などまで望むことが出来ます。>>> more
スカイビル-DSC00883

法善寺

道頓堀と千日前のあいだにある法善寺。商売繁盛や恋愛にご利益がある水掛不動尊のあるところ。近くには法善寺横丁という小さな路地があり、バーや小料理屋など60軒ほどが連なっています。>>> more
法善寺-DSC02728

ほしだ園地

大阪府交野市「府民の森 ほしだ園地」は、広さ105平方メートルにもおよぶ森林公園です。いちばんの目玉は長さ280メートル、高さ50メートルの星のブランコ。木床板人道吊り橋としては国内最大級となります。>>> more
ほしだ園地 星のブランコ-DSC05359

北港マリーナ

旧大阪北港ヨットハーバーが「北港マリーナ」として生まれ変わりました。ヨットだけでなくボートやサーフィン、カヤックなどマリンスポーツが楽しめるスポットとなっています。北港マリーナのすぐ横には、広々とした芝生の緑地公園があり、のんびりと過ごすことができます。>>> more
北港マリーナ-DSC01266

舞洲シーサイドプロムナード

舞洲の南岸にあり、ロッジ舞洲から道なりに5分程度の場所に、長さ600メートルの舞洲シーサイドプロムナードがあります。遊歩道からは南港、天保山方面の風景を望むことができ、夕日や夜景スポットとしても有名な場所です。>>> more
舞洲プロムナード-DSC01367

舞洲ゴミ処理場

2001年に竣工した大阪市環境局 舞洲工場。テーマパークにも間違えられるほどのド派手なゴミ処理場。事前予約により内部の見学可。現在までの見学者は20万人にもおよびます。>>> more
舞洲ゴミ処理場-DSC02539

舞洲ゆり園

2013年に誕生した大阪の新たな名所「舞洲ゆり園」大阪湾の海を望むロケーションに、黄やオレンジ、ピンクなど50種類250万輪のゆりが咲き誇ります。ユリは早咲き、中咲き、遅咲きの品種があり、5月末から7月上旬の開園期間中はいつでも鑑賞できます。>>> more
舞洲ゆり園-DSC00159

湊町リバープレイス

旧国鉄湊町の貨物ヤード跡地を再開発し、ウォーターフロントゾーンとして整備された湊町リバープレイス。1500人を収容できるなんばHatchを中心とした複合商業施設となります。近未来的な八角形の建物や、水都にふさわしい水辺と調和する景観、迫力ある大階段などが特徴>>> more
湊町リバープレイス-DSC00526

箕面の滝

四季折々の風景が楽しめる大阪の景勝地、箕面の滝。日本の滝100選にも選ばれているところです。この一帯は明治の森箕面国定公園として指定された公園となっっており、梅田から30分程度でアクセスできる場所でありながらも、1000種類の植物や3000種類の昆虫など豊かな自然を十分に感じられる公園でもあります。>>> more
箕面の滝-DSC05560

淀川

琵琶湖が水源となる一級河川、淀川。数千年前、かつて大阪平野が海だった時代、琵琶湖から流れ出た淀川が水とともに土砂を運び、長い長い時間をかけて堆積し、大阪の地が作られたと言われています。現在、各所には野球やサッカーなどのスポーツやBBQが実施できるスポット、自然観察に適したスポットなど広大な河川公園が整備されています。>>> more
淀川-DSC04359

りんくう公園

りんくう公園は、空を臨む町りんくうタウンの沿岸部にある海浜公園です。面積61.2haの広大な面積を誇り、関西国際空港やスカイゲートブリッジ、明石海峡大橋、淡路島までも見渡せる展望抜群のスポットです。>>> more
りんくう公園-DSC08850

スポンサードリンク