旧堺燈台

旧堺燈台-DSC08532

旧堺燈台は、最古の木造洋式灯台として国の史跡に指定されている高さ11.3メートルの六角錐形の灯台です。

明治10年(1877年)から昭和43年(1968年)まで約一世紀に渡り堺港の安全を見守ってきました。現在堺のシンボルとして親しまれています。

フォトスポット

旧堺燈台-DSC08565-2
旧堺燈台は美しい夕日が見れる場所。堺の夕日スポットとしても有名。

旧堺燈台-DSC08542
かつての堺は、明治から大正にかけて大規模な海浜リゾートがありました。旧堺燈台周辺は、プロムナードやヨットハーバー、平和と繁栄のシンボル龍女神像など、その当時の面影が残るエキゾチックな場所となっています。

旧堺燈台のすぐ隣にある大浜公園。広々とした公園には猿舎があったり、一等三角点がある山としては日本でいちばん低い蘇鉄山などがあります。

インフォメーション

インフォメーション堺観光コンベンション協会
住所堺市堺区大浜北町5丁1-22
電話番号072-233-5258
公式URL堺市 旧堺燈台

アクセス


南海本線堺駅下車 徒歩15分

ギャラリー

スポンサードリンク