「豆柴の大郡」が大阪・難波へやってきた

豆柴の大群は、水曜日のダウンタウンの企画「モンスターアイドル」から生まれた4人組のアイドルグループです。プロデュースは安田大サーカスのクロちゃん。

クロちゃんの最低最悪な行動の末に出来上がったこのグループのデビュー作「りスタート」が12月19日に発売されました!!


その発売記念として、難波タワーレコードへ来ているとの情報をゲット!場所は難波高島屋の隣。タワレコに来るなんていつぶりかな。


ありました!ちゃんとコーナーが出来上がってるじゃないですか!!

CDは499円。CD離れしている人達に買ってもらうにはいい値段設定だと思います。




CDは、クロちゃんプロデュースの続行ver、解任ver、解任&罰verの3種類

この売れ行きによって今後、クロちゃんがプロデュース続行していくのか、解任されるのか、はたまた解任に加えてこれまでの最低な行動に対しての罰を受けるのかが決まります。

単なる解任verは一番面白くなくて、実質は続行verか解任&罰verかの2択ですよね。

僕も悩みました。続行verか、それとも解任&罰verかで。

今の彼女たちにとってまだまだクロちゃんが必要なのですよね。これだけ成功した企画なのだからまだまだ引っ張れるはず。彼女たちがもっと大きくなれば次の活動へも繋げやすくなります。

でも、最低なクロちゃんに罰を与えたいとも思う。

いったいどうすればいい???

と、思ってたら、、、


すでに解任verしかないやんっ!!まさかの売り切れ!!


ちょうどこの日、グループのリーダー?のナオちゃんがなんばのタワレコに!!フロアは人で溢れてます!!


特典券は既に配布終了。


Youtubeにアップロードされた楽曲動画はすでに500万再生を超えてます。ってかなんでクロちゃん歌ってるん?

今後の行方は、25日の放送で明かされるようです。